エチケット・マナー

皆様は一度ゴルフ場に入りますとお客様ではありますが、同時に一人のプレーヤーとして見られているということを忘れてはいけません。
一般にゴルフはマナーのスポーツと言われますが、プレーヤーとしてのマナーを自覚せず、同伴者あるいは他の組のプレーヤーに迷惑をかけることになってしまってはお互いおもしろくありません。下記に掲げるマナーはほんの一部ですが、皆さん普段のゴルフで実践できていますか?

①エントリー

ゴルフ場へは時間に余裕を持ってお越しください。
不意な渋滞等で遅れるような場合には必ずゴルフ場へご一報(TEL.059-392-3161)をお願いします。
フロントへのエントリーは各自スタート時間の遅くとも30分前までにはお済ませください。
スタート時間ギリギリでのご来場は準備等で後続のお客様へご迷惑がかかる場合がございます。

②プレーのペース

皆さんは一度プレーに入ると、前の組を追い抜くことも後ろの組を先に行かせることもできません。
そこで1つの組がスピードを緩めると後続の全ての組のプレーヤーに迷惑をかけることになってしまいます。
プレーのペースはハーフラウンド2時間10分以内を目標に、特に前の組との間隔をあけないよう意識し、常にプレーファーストを心掛けることが重要となってきます。

③他のプレーヤーに対する心配り

コース上では他のプレーヤーの邪魔になるような行為をしてはいけません。
・他のプレーヤーがストロークするときにむやみに動いたり、必要以上に音を立てないこと。
・他のプレーヤーがストロークするときに球の近くや真後ろに立たないこと。
・他のプレーヤーがストロークするときにその前方に出ないこと。
・グリーン上でプレーヤーのパットの線上(前後)に立ったり、影を落とさないこと。
・隣のコースに打ち込んだ場合は隣のコースのプレーを優先すること。

④コースの保護

後続のプレーヤーが公平にプレーできるようコースを傷つけたり汚したりしないよう注意しなくてはなりません。
・バンカー内の足跡や穴は自分でなおすこと。
・練習スイングで芝を傷つけないこと。
・クラブヘッドを地面に叩きつけるなど不必要な行為でコースを損傷しないこと。

⑤服装について

プレー中
  • シャツはズボンの中に入れましょう。
  • ハープパンツには、ハイソックスを履いてください。
  • 帽子の着用をお願い致します。
プレー中
外出時
  • ゴルフ場への入退時は上着の着用をお願い致します。
  • ジーンズやTシャツ、サンダルはご遠慮願います。

外出時